一層気を引き締める―与党 コロナ対応に失望感―野党

お気に入りに登録

 与党は23日、共同通信社の全国電話世論調査で、内閣支持率が55・9%に低下したことに関し「新型コロナウイルスオミクロン株の感染急拡大の影響もある。一層気を引き締めたい」(自民党の閣僚経験者)と受け止めた。野党は「新型コロナ対応に国民の失望感、不安感が出ていることの表れだ」(共産党の小池晃書記局長)と批判した。

 公明党幹部は取材に対して、オミクロン株に触れ「重症者数が比較的少ないから、微減で踏みとどまった印象だ」と語り、コロナ対策に万全を期すよう政府に求めた。