美濃加茂市長に藤井氏4選確実 収賄有罪確定、復帰果たす

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岐阜県美濃加茂市長選で4選を決め、関係者(右)から花束を贈られる藤井浩人氏=23日夜、美濃加茂市
岐阜県美濃加茂市長選で4選を決め、関係者(右)から花束を贈られる藤井浩人氏=23日夜、美濃加茂市

 任期満了に伴う岐阜県美濃加茂市長選は23日投開票され、事前収賄などの罪に問われ2017年に有罪が確定した元市長藤井浩人氏(37)が、現職伊藤誠一氏(65)=自民、公明推薦=を破り4選が確実となった。有罪確定を受け途中辞職を余儀なくされていた。藤井氏は無罪を主張し名古屋高裁に再審請求中。

 伊藤氏は藤井氏の下で副市長を務め、藤井氏が辞職した後の市長選では後継として支援を受けた経緯がある。市民には藤井氏の立候補を疑問視する声もあったが、藤井氏は、伊藤氏が進めた市庁舎整備事業の見直しを訴えて支持を広げた。