向川桜子、北京五輪への道:歓喜編(下)万感 恩師の教え胸に成長

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
山形国体の大回転成年女子Aで優勝し、石井さん(右)と記念写真に納まる向川選手=2014年2月22日、山形市蔵王体育館(顕広さん提供)
山形国体の大回転成年女子Aで優勝し、石井さん(右)と記念写真に納まる向川選手=2014年2月22日、山形市蔵王体育館(顕広さん提供)

 向川桜子選手(30)=富士フイルムBI秋田=の北京五輪出場が決まり、両親ら地元関係者は喜びもひとしおだ。

 父顕広さん(59)は「いろいろな人との出会いがあって続けられたスキー人生。何度も挑戦し、はね返されたワールドカップ(W杯)でチャンスをつかみ、五輪の舞台に立てることは親としても夢のように思う」と感慨深げに話した。

同じジャンルのニュース