羽後町、ワクチン3回目前倒し 高齢者向け、来月21日から

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県羽後町議会は24日、臨時議会を開会。住民税非課税世帯などを対象に10万円を支給する国の臨時特別給付金の給付事業費などを盛り込んだ21年度一般会計補正予算案など2件を可決、専決処分1件を承認、1件を報告して閉会した。

 安藤豊町長は議会冒頭で、新型コロナウイルスワクチンの一般高齢者向けの3回目接種について、オミクロン株の急拡大を受けた日程の前倒しを報告。開始予定日を当初の3月1日から、2月21日に変更する。接種券は、2月から対象者に順次発送する。

秋田の最新ニュース