県の往来自粛要請、青森や山形を含む34都道府県に拡大へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 政府が新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置を青森、山形を含む18道府県に追加適用する方針を決めたことを受け、秋田県は対象地域との不要不急の往来を避けるよう県民に要請する。往来自粛要請の対象は、34都道府県に広がる。

 18道府県への往来自粛は、重点措置の適用に合わせ、27日から求める。重点措置の対象地域とやむを得ず往来する県民には、感染防止対策を取り、帰県の際のPCR検査や健康観察を徹底するよう促している。

秋田の最新ニュース