【大曲梵天記】未来の担い手「え、本当? やる!」

会員向け記事
お気に入りに登録

1月18日 巡行で訪れる先は企業ばかりではない。この日は保育園2カ所も回り、園児たちに梵天と恵比須(えびす)俵、梵天唄を披露した。

大仙市四ツ屋の「どれみ保育園」では、園児45人が出迎えてくれた。トラックから降ろした高さ約4メートルの梵天を園の前に立てると、園児たちは「大きいー」とはしゃいだ様子で見上げた。

ウェブ独自連載「大曲梵天記」記事一覧

秋田の最新ニュース