南野ら合流、23人全員集合 サッカー日本代表

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中国戦に向け、調整する南野(前列左端)ら日本代表イレブン=千葉県習志野市内
中国戦に向け、調整する南野(前列左端)ら日本代表イレブン=千葉県習志野市内

 サッカー日本代表は25日、中国とのワールドカップ(W杯)アジア最終予選第7戦(27日・埼玉スタジアム)に向け、千葉県習志野市内で大半を非公開として調整した。南野(リバプール)伊東(ゲンク)らが合流して23人全員がそろい、戦術練習に取り組んだ。

 公開された冒頭部分では久保建(マジョルカ)らが本格的な練習に備えてランニングなどで準備運動した。

 最終予選B組の日本は勝ち点12の2位で、中国は同5の5位。2月1日の第8戦では同16のサウジアラビアと当たる。