オリ山岡7200万円で更改 シーズン通しての貢献誓う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
契約更改交渉を終え、取材に応じるオリックス・山岡=26日、大阪市(代表撮影)
契約更改交渉を終え、取材に応じるオリックス・山岡=26日、大阪市(代表撮影)

 オリックスの山岡泰輔投手が26日、大阪市内の球団施設で契約交渉し、1300万円減の年俸7200万円で更改した。過去2年は負傷離脱が続いたため「今シーズンはフルで貢献できるように頑張りたい」と巻き返しを誓った。

 昨季は6月下旬に右肘の違和感で戦列を離れた。9月中旬にクリーニング手術を受け、日本シリーズ第5戦の八回に復帰登板し、2/3回無失点で勝利投手となった。春季キャンプに向けた自主トレーニングではブルペンでの投球練習を開始し「変化球は全球種を投げている」という。

 今季の役割は未定だが「先発、中継ぎ、どちらも準備していく」と話した。(金額は推定)