EV関連企業、横手進出か 佐竹知事、雇用規模「200人」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県の佐竹敬久知事は26日、需要拡大が見込まれる電気自動車(EV)について、「EV関係の有力企業の(本県)進出が間もなく決まる予定だ」との見通しを明らかにした。車載用部品などを手掛ける電子部品メーカーを誘致する方向で最終調整しているとし、雇用規模が「200人(程度)になるのでは」と述べた。誘致先は横手市とみられる。

同じジャンルのニュース