たけや、中学校と初コラボ 大曲中生が選んだ食材は…

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
2月1日に発売される「大曲中りんごボート」
2月1日に発売される「大曲中りんごボート」

 秋田県大仙市の大曲中学校生徒会執行部がたけや製パン(秋田市川尻町)と共同開発した新商品「大曲中りんごボート」が、2月1日から販売される。生徒らは「県内のさまざまな年代の方にぜひ味わってほしい」と話している。

 大曲中りんごボートは、大粒に切ったリンゴの果肉とホイップクリームを、柔らかなスポンジ生地で巻いたスイーツ商品。ホイップクリームはリンゴ風味で、リンゴの酸味とクリームの程よい甘さが楽しめる。スポンジ生地はたけや製パンの人気商品「バナナボート」と同じで、優しい食感となっている。

 たけや製パンは、地域貢献活動として県内学校とコラボし商品開発する企画を行っている。中学校とのコラボは初めて。

 「大曲中りんごボート」は、県内のスーパーやコンビニエンスストアと「秋田ふるさと館」(東京)など計約800店舗で販売する。販売期間は定めていない。希望小売価格は162円(税込み)。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース