広い世代が独自の感性を発揮 30日までファインアート展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
46点が並ぶ「ファインアート秋田2022」
46点が並ぶ「ファインアート秋田2022」

 絵画展「ファインアート秋田2022」が26日、秋田市中通のアトリオンで始まった。県内の10~80代計46人が独自の感性で制作した作品が並ぶ。入場無料。30日まで。

 国展秋田支部の会員らでつくる実行委員会の主催。地方で創作に励む人たちに新たな表現の場を提供しようと、2019年から開いている。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止し、今回で3回目。

 午前10時~午後5時(最終日4時)。

秋田の最新ニュース