つるピカ頭でコロナ吹き飛ばせ! やっぱり強い、高山さん7連覇

会員向け記事
お気に入りに登録

 光り輝く頭で地域を明るくしようと、秋田県横手市雄物川町の高齢者でつくる「光頭会」の番付編成会議が27日、交流センター雄川荘で開かれた。会員7人が参加し、頭のつやを競う「光頭相撲」と頭に吸盤を着けて引き合う「吸盤綱引き」で熱戦を展開した。

頭のつやを競った光頭相撲


 吸盤綱引きでは頭に吸盤を着けた2人がどちらかの吸盤が外れるまで引き合った。決勝では大関の高山誠一さん(78)が開始直後に勝利を決め、7連覇を達成。周囲からは「やっぱり強い」などと称賛の声が上がった。

吸盤を引き合って勝敗を争った吸盤綱引き

同じジャンルのニュース