県、自宅療養者に3万円給付を検討 飲食業界への支援策も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 佐竹敬久知事は27日、新型コロナウイルスに感染して自宅で療養する秋田県民に対し、1人当たり3万円程度の支援金を給付する方向で検討していると明らかにした。外出できないことで掛かり増しになる費用の負担軽減につなげる狙い。コロナ禍で苦境に直面する飲食業界への支援も検討しているという。関連経費を盛り込んだ補正予算案を、2月県議会に提出する方針。

秋田の最新ニュース