国公立大2次試験志願状況(中間集計)

お気に入りに登録

 秋田県内の国公立大学は28日、2次試験の志願状況の中間集計(午前10時現在)を発表した。

 秋田大は4学部で定員642人に379人が志願した。国際資源学部が前期0・4倍、後期1・2倍。教育文化学部が前期0・3倍、後期1・4倍。医学部が前期0・5倍、後期2・1倍。理工学部が前期0・4倍、後期0・9倍だった。

 県立大は2学部の定員267人に102人が志願。システム科学技術学部が前期0・2倍、後期0・6倍。生物資源科学部は前期0・3倍、後期0・8倍だった。

 秋田公立美術大は美術学部の定員70人に52人が志願。前期0・5倍、中期1・1倍だった。

 出願締め切りは2月4日。国際教養大は独自の日程で試験を行う。

秋田の最新ニュース