尾身氏「1~2週間予断許さず」 ピークアウト巡り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
衆院予算委で答弁する新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=28日午後
衆院予算委で答弁する新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=28日午後

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日の衆院予算委員会で、ほとんどの都道府県で感染拡大のスピードは鈍ったものの増加傾向が続いているとして「この1~2週間でピークアウトするかどうか予断を許さない」と述べた。

 5~11歳の子どもにワクチン接種への協力を求める予防接種法の努力義務規定を適用するかどうかに関し「義務ではなく希望を募る。その上で、特に基礎疾患のある小児はなるべくやってもらえばいい」と語った。学校や職場で感染が広がっているとして「一人一人の基本的な感染対策の徹底が今まで以上に求められている」と強調した。