時代を語る・青木隆吉(6)戦時中は太平に疎開

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
「B29秋田市を襲ふ」の見出しで土崎空襲を報じた秋田魁新報=昭和20年8月15日付
「B29秋田市を襲ふ」の見出しで土崎空襲を報じた秋田魁新報=昭和20年8月15日付

 戦争がだんだん激しくなると秋田市太平の林清寺に家族で疎開しました。太平は祖母トミの出身地で、住職が親戚でした。

 寺には私たちを含めて親戚3家族が疎開し、本堂で寝泊まりしました。10人以上が生活するわけですから本堂の畳がボサボサになり、寺の人に怒られたものです。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース