飲み薬、オミクロンに効果か 米メルク「モルヌピラビル」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
メルクが開発した「モルヌピラビル」(ロイター=共同)
メルクが開発した「モルヌピラビル」(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米メルクは28日、新型コロナウイルス感染症に対する飲み薬「モルヌピラビル」が、オミクロン株に効く可能性を示す研究結果が得られたと発表した。

 研究は欧米6カ国でそれぞれ実施された、細胞を使った初期的なもの。患者に飲んでもらい効果を検証する研究ではなく、結果の詳細も明らかにしていない。

 モルヌピラビルは重症化リスクのある軽度から中程度の症状がある人が対象で、米国や日本で使えるようになっている。