秋田市のトンガ出身者、親族の無事確認 海底火山噴火から半月

会員向け記事
お気に入りに登録

 南太平洋の島国トンガが1月15日に海底火山の大規模噴火と津波に見舞われてから、半月以上が経過した。通信手段が徐々につながるようになり、本県で暮らすトンガ出身者は家族らの無事を確認して胸をなで下ろしている。だが完全な復旧には程遠く、飲料水や食料が不足しているという。