立崎選手の母「立派な成績」 恩師「失敗を恐れず挑戦を」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子15キロ 射撃をする立崎選手(手前)=張家口
女子15キロ 射撃をする立崎選手(手前)=張家口

 北京五輪第4日の7日、バイアスロン女子15キロが行われ、立崎芙由子選手(33)=自衛隊、米内沢高出=が27位タイとなり、4度目の五輪出場で個人種目での最高成績をマークした。

 母美千子さん(59)は北秋田市鎌沢の自宅で、インターネットのライブ配信で観戦。画面に映ったスタートの姿を見て「『頑張っておいで』と送り出す気持ちだった」という。

秋田の最新ニュース