五輪は「世界の仲間とつながれる」 アルペンの向川桜子、力出し切る

有料会員向け記事

女子回転で2回のレースを滑り切り、笑顔の向川桜子=延慶(共同)

 【北京=本社・藤田向】2本目のゴールを果たすと両手を高々と上げて喜びを表現し、名残惜しそうにコースを見上げた。女子回転で35位だった向川桜子(富士フイルムBI秋田、角館高―早大出)は「最高の舞台で(大回転と合わせて)4本を滑りきって満足な気持ち」と笑顔で振り返った。

五輪女子回転で向川桜子は35位

 勝負をかけた得意の回転。1本目は厳しい旗門設定に多くの選手が対応できず、途中棄権が続出した。向川は切れのある動きで攻め、終盤の急斜面でやや体が引けて踏ん張る場面があったが、持ちこたえた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース