時代を語る・青木隆吉(22)国体でスギッチ誕生

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
県民投票1位のマスコットデザイン(右)と色彩・デザイン部会が選んだ候補作品
県民投票1位のマスコットデザイン(右)と色彩・デザイン部会が選んだ候補作品

 昭和36(1961)年の「秋田まごころ国体」と、平成19(2007)年の「秋田わか杉国体」「秋田わか杉大会(全国障害者スポーツ大会)」に、主にデザインの面から協力しました。

 まごころ国体では、私を含む秋田市立工芸学校デザイン科の教員3人が依頼を受け、共同でボート競技などのポスターを制作しました。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース