21日大荒れか、暴風雪に注意 JR、空の便は運休や欠航も

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は21日、発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で大荒れとなる見通し。秋田地方気象台は暴風雪や高波、交通障害に注意するよう呼び掛けている。

 気象台によると、同日は沿岸部を中心に風が強まる見込み。予想される最大瞬間風速は沿岸が海上、陸上ともに30メートル、内陸は25メートル。波の高さは6メートルで大しけとなる見込み。沿岸では暴風による建物の被害、海上では高波による船舶への被害に警戒するよう呼び掛けている。

 列車や空の便は一部が運休、欠航する。

県内の警報・注意報はこちらをご覧ください

最新の運行状況はこちらをご覧ください

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース