若者のミカタ:挑戦を応援しよう(6)挑戦を肯定する風土に引かれ ほれ込んだ町で起業した村岡悠司さん

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ウゴハブのカウンターに立つ村岡さん(撮影のためマスクを外しています)
ウゴハブのカウンターに立つ村岡さん(撮影のためマスクを外しています)

 大学進学を機に、古里を離れた村岡悠司さん(39)=仙北市角館町出身=は、秋田で事業を起こしたり、秋田に移住したりする人が不思議だった。「なぜ秋田を選ぶんだろう。自分は何もないから出たのに…」

 首都圏の企業に勤務していた10年ほど前、帰省のたびに、理由が知りたくて移住者らに会いに行った。多くは秋田と縁もゆかりもない県外出身者だったが、彼らは「秋田楽しいよ」と口をそろえた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース