八郎潟町の新年度予算案37億円 庁舎解体に2億円

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県八郎潟町の2022年度一般会計当初予算案の総額は37億3754万円で、21年度当初に比べて2億8040万円(7・0%)減った。町新庁舎の5月業務開始に向けた備品購入や設備移設、現庁舎解体工事費などを盛り込んだ。

 新庁舎で使う椅子や机、収納などの備品購入に9423万円、防災行政無線設備の移設は1793万円を盛った。ほかに庁舎内サーバー機器や防災情報システムなどの移設も行う。

秋田の最新ニュース