ナガマツが全英オープン欠場 永原、合宿で右膝裏痛める

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バドミントン女子ダブルス日本代表の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が2連覇が懸かる伝統の全英オープン(16日開幕・英国バーミンガム)を欠場することが4日、分かった。所属先によると、永原が直前合宿で右膝の裏を痛めたため、5日に出発予定の欧州遠征を取りやめた。8日開幕のドイツ・オープンから転戦する予定だった。

 初出場した昨夏の東京五輪では準々決勝で敗退。永原が右肩痛から復帰を果たした昨年12月の世界選手権では準決勝まで進んだが、3連覇を逃した。最新の世界ランキングは5位に付けている。

秋田の最新ニュース