【大曲梵天記】大変だけどもう一踏ん張り…奉納日決まる

会員向け記事
お気に入りに登録

2月25日「PCR検査を受け、外出を自粛してください。みんな大変だけども、もう一踏ん張りしましょう」

 会員の中に新型コロナウイルスの陽性反応が確認された翌朝、副会長の三浦孝晃さんからのメッセージが通信アプリLINEのグループに届いた。巡行などで行動を共にしていた他の会員も感染している恐れがあるため、感染拡大を防ぐ対応を取る必要があった。

日程が変更となったことに伴うさまざまな調整をメモに取る会員


 メッセージには大仙市のPCR検査所へのリンクも貼られていた。私もスマートフォンで検査を予約し、午後に検査会場へ向かった。

 到着すると、検査を終えた会員2人が会場から出てきた。「やあ、体調は?」「大丈夫。検査はすぐ終わるよ」

 そんなやりとりをしていると、別の会員が車で駐車場に入ってきた。会場では、別の会員が検査を受けていた。みんな指示に従って検査を受けているようだ。

秋田の最新ニュース