間もなく引っ越しピーク 運送業者、人手不足や原油高に苦慮

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
引っ越しシーズンが到来する中、運送業界では燃料価格高騰への対応が急務となっている
引っ越しシーズンが到来する中、運送業界では燃料価格高騰への対応が急務となっている

 秋田県内の運送業者がドライバー不足や原油価格の上昇への対応に苦慮している。転勤や進学などに伴う引っ越しが間もなく最盛期を迎えるが、作業が集中する日は人手不足で注文に対応できないケースも出そうな状況だ。原油価格の上昇分を引っ越し価格に転嫁する動きも一部で出ている。

 秋田市土崎港の運送会社・秋田三八五流通は今春の引っ越し作業について、例年の8割ほどの受注を見込む。同社ではここ2年、新型コロナウイルスの影響で受注件数が減少。今春も動きが鈍いのではないかと心配していたが、今月に入ってから見積もりの申し込みが増えてきた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース