スマホに「高額支援金」「1500万円当選」 2人詐欺被害

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県警北秋田署は12日、北秋田市の女性2人が特殊詐欺に遭い、60代女性は電子マネー利用権約34万円分、50代女性は17万3千円分をそれぞれだまし取られたと発表した。

 署によると、60代女性のスマートフォンに今月上旬、高額の支援金を受け取る権利があるとのメールが届いた。メールに記載されたサイトにアクセスしたところ、受け取り手数料として電子マネーの購入を指示された。12日までに十数回、市内のコンビニで電子マネーを購入。サイト上で利用に必要な番号を伝えた。