ウクライナ支援の日本酒販売 大納川、売り上げの一部寄付

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大納川が16日に全国販売を始めたウクライナボトル
大納川が16日に全国販売を始めたウクライナボトル

 ロシアの軍事侵攻を受けているウクライナを支援しようと、秋田県横手市大森町の蔵元大納川は16日、ウクライナ国旗の青と黄色をラベルにあしらった「大納川 純米吟醸 PEACE ウクライナボトル」を発売した。

 大納川のロゴを黄、背景を青にした。「日本酒には邪気を払い、人々を明るく強くする力がある」として、世界平和を祈りウクライナの人々にパワーを送るために商品化した。売り上げの1割を在日ウクライナ大使館に寄付する。

 公式サイトは「大納川」で検索する。問い合わせは大納川TEL0182・26・2004

秋田の最新ニュース