目がくりくり、ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生! 男鹿水族館GAO

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
生まれたばかりのゴマフアザラシの雌の赤ちゃん。白い毛に覆われている=20日、男鹿水族館GAO提供
生まれたばかりのゴマフアザラシの雌の赤ちゃん。白い毛に覆われている=20日、男鹿水族館GAO提供

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は20日、ゴマフアザラシの雌の赤ちゃんが誕生したと発表した。授乳が確認され、元気な姿を見せている。

 母親は「みずき」(13歳)で、父親は「ゴクウ」(推定12歳)。生まれたのは19日午後7時50分ごろで、職員がカメラで確認した。みずきの出産は2年ぶり6度目、GAOでのアザラシの赤ちゃん誕生は4年連続となる。

秋田の最新ニュース