鹿角市出資「かづのパワー」売電事業再開 経営安定化目指す

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
事業を再開した「かづのパワー」の事務所
事業を再開した「かづのパワー」の事務所

 秋田県鹿角市などが出資する地域電力小売会社「かづのパワー」(八重樫學社長)は1日、約1年2カ月ぶりに売電事業を再開した。東京都の新電力会社「UPDATER(アップデーター)」と連携し、年間を通じ固定価格で電力を仕入れ、経営安定化を目指す。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース