【首都圏発】ウェブで心の悩み相談 秋田市出身・精神保健福祉士が開設

有料会員向け記事
お気に入りに登録

秋田市出身の精神保健福祉士、八島菜緒さん(東京都武蔵野市)が、心の悩みの相談に乗るウェブサイト「オンライン相談室ぱれぱれ」を開設した。医療機関などでメンタルヘルスに携わって10年超の経験を生かし、場所を問わないオンラインでの相談を通じて「地元秋田の人たちの支援もできればうれしい」と話す。

 サイトは今年1月に開設した。「ぱれぱれ」は、イタリア語で「話す」を意味する「parlare」に由来。八島さんは「話すことで問題の解決の糸口が見つかる。本人からだけでなく、家族や友人知人の精神的な不調についても相談に乗れる」と話す。オンラインに加え、チャット形式で文字による相談も受け付ける。

「オンライン相談室ぱれぱれ」のトップページ

秋田の最新ニュース