楽しく遊ぼう「いなかわキッズ」 小学校統合に合わせ開所

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
開所した「いなかわキッズ」で思い思いに過ごす児童たち
開所した「いなかわキッズ」で思い思いに過ごす児童たち

 秋田県湯沢市稲川地域の小学校統合に合わせ、市が同市川連町に整備していた放課後児童クラブ施設「稲川児童クラブ」(愛称・いなかわキッズ)が1日、オープンした。関係者が開所を祝い、児童たちは思い思いの時間を過ごしていた。

 いなかわキッズは、6日に開校する稲川小学校近くにある。木造平屋(約300平方メートル)に、低学年用と高学年用の児童室のほか、ボルダリング設備(高さ、幅各約2・7メートル)が取り付けられた遊戯室がある。昨年11月に完成した。駐車場などの外構部分を含んだ事業費は1億1303万円。