ディズニー・オン・アイスが県内初開催! 由利本荘市で7月

会員向け記事

7月にディズニー・オン・アイス日本公演が予定されているナイスアリーナ

 世界中で人気を集める氷上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス」の日本公演が、7月7~10日の由利本荘市石脇・ナイスアリーナ会場を皮切りに、9月まで全国10会場で行われる。秋田県での開催は初で、他9会場は東京や福岡など大都市ばかり。由利本荘市で開催されることになった要因は、ナイスアリーナを連続3週間貸し切りにできたことが大きかった。

 主催する中京テレビ放送(名古屋市)によると、ディズニー・オン・アイスは1981年に米国で始まり、日本では86年に初めて公演が行われた。2020、21年は新型コロナウイルスの影響で日本公演は中止となった。

 日本公演35回目となる今年は、人気の「美女と野獣」「アナと雪の女王」などのキャラクターが登場。公式サイトでは「35回目を記念した特別な作品をお届けします」とPRしている。ナイスアリーナ以外の会場は、国立代々木競技場(渋谷区)、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)など誰もが知る大きな会場ばかり。

 中京テレビ放送イベント事業グループの石黒太偉(たい)さん(52)によると、ナイスアリーナでの開催案が浮上したのは19年。石黒さんの祖母(故人)が矢島町出身で、親戚から「由利本荘にアリーナが完成した」と聞いた。

ディズニー・オン・アイス2022の公式サイト

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース