八峰の養殖サーモン最高値8460円 八森漁港で初競り

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初めて競りにかけられた養殖サーモン=八峰町八森の八森漁港
初めて競りにかけられた養殖サーモン=八峰町八森の八森漁港

 秋田県八峰町でサーモンの養殖試験に取り組む「八水株式会社」は7日、いけすで育てているサーモン約430匹のうち10匹を初競りにかけた。6月ごろに予定する出荷を前に価格を調査する目的。1匹当たりの最高値は8460円だった。

 競りは同町八森の八森漁港で行われた。サーモン10匹の体長は約60~70センチ、重さは約1・9~3・6キロ。1キロ当たり1800~2350円で、10匹全てが競り落とされた。

 4匹落札した海産物卸販売の井川商店(八森岩館)の井川誠代表(71)は、「十分太っているし、脂も乗っていそう」と語った。

 八水の菊地陽一社長(42)は、「初物のご祝儀相場だったかもしれないが、予想以上の高値だった。とてもありがたい」と話した。