若者のミカタ:暮らしたいと思える街に(6)駅前から川反、店でつなごう 歩いて楽しい街を提唱するNPO法人リコリス

有料会員向け記事

秋田市の中心市街地に飲食店を増やそうと活動する(右から)佐々木さん、門脇さん、小玉さん(撮影のためマスクを外しています)

 JR秋田駅前から大町、川反までのエリアに飲食店など小規模店舗を増やし、歩いて楽しい街にしよう。街に明かりを増やし、つなげよう―。こんな思いを掲げたまちづくりプロジェクトが、この春から秋田市で本格化する。

 取り組むのは2020年6月に設立されたNPO法人「リコリス」。秋田市中通で飲食店やデザイン事務所を営む「スピカ旅行社」のメンバーが運営する。彼らが取り組もうとしているのは、出店したい人たちの背中を押してあげる活動だ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース