障害者支援にショーウインドー活用 東北電秋田

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ショーウインドーに飾られた佐藤さんの絵
ショーウインドーに飾られた佐藤さんの絵

 秋田市山王の東北電力秋田支店は1階ショーウインドーに、障害のある人や生きづらさを抱える人に芸術活動の場を提供する秋田市のNPO法人「アートリンクうちのあかり」(安藤郁子代表)に参加する佐藤明さん(23)が描いたシャボン玉をイメージした絵を起用した。

 秋田支店は昨年11月に、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組む県内企業や団体が登録する県のパートナー制度に参加。これを機に、ショーウインドーを障害者の社会参画支援や、地域との触れ合いの場に活用できないか検討していた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース