担い手確保やスマート農業推進 農業産出額2千億円目標

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県が農業施策の指針となる「新ふるさと秋田農林水産ビジョン」(2022~25年度)をまとめた。担い手の確保やスマート農業の推進などにより、生産体制を効率化し、生産力と収益力の維持・強化を図る内容。国の脱炭素化の取り組みに呼応し、環境に配慮した有機農業の普及拡大、再造林の促進にも力を入れる。

秋田の最新ニュース