NPO代表理事の佐々氏、出馬へ 参院選秋田県選挙区

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市のNPO法人「NAOのたまご」代表理事で弁理士の佐々百合子氏(46)が13日、今夏の参院選本県選挙区に無所属で出馬する意向を示した。23日に記者会見を開き、正式表明する。寺田静参院議員(本県選挙区、無所属)から出馬の打診を受けていた。

 佐々氏は同法人で障害のある子どもや家族を支援する活動をしている。取材に対し「障害のある人など声を上げられない人たちの声を拾い、より良い社会をつくっていけるよう訴えていく。これまでの障害者支援の経験を生かしたい」と話した。

秋田の最新ニュース