ノースアジア大初優勝、天皇杯へ 県総合サッカー

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【ノースアジア大―秋田FCカンビアーレ】後半2分、ノースアジア大の内垣(右)がゴールを決め2―0とする
【ノースアジア大―秋田FCカンビアーレ】後半2分、ノースアジア大の内垣(右)がゴールを決め2―0とする

 サッカーの天皇杯全日本選手権県予選を兼ねた第32回県総合選手権(日本サッカー協会主催、秋田魁新報社など共催)最終日は17日、秋田市のスペースプロジェクト・ドリームフィールドで決勝を行った。ノースアジア大が秋田FCカンビアーレに3―0で快勝して初優勝。天皇杯の出場権を獲得し、1回戦は5月21日午後1時から福島市のとうほう・みんなのスタジアムで福島県代表と対戦する。

ノースアジア大 3ー0 秋田FCカンビアーレ
       (1―0)
       (2―0)

秋田の最新ニュース