秋田新幹線こまち 5月13日から通常ダイヤに復帰

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田新幹線こまち(資料写真)
秋田新幹線こまち(資料写真)

 JR東日本は20日、震度6強を観測した3月の地震の影響で最高速度を落とし、運行本数を減らしている東北新幹線について、5月13日から通常ダイヤに復帰すると発表した。秋田新幹線こまちも同日から通常ダイヤとなり、秋田―東京間が14往復、秋田―仙台間が1往復で運行する。地震で脱線、一部運休し、今月14日に全線で運転を再開したが、応急処置的な修繕箇所があり、臨時ダイヤでの運行が続いていた。

 またゴールデンウイーク(GW)期間(28日~5月8日)の予約が好調なため、期間中の東北、秋田、山形の各新幹線の本数を増やすことも明らかにした。

秋田の最新ニュース