秋田大、ウクライナ学生受け入れへ 生活費や授業料など補助

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
オンラインの贈呈式で目録を手にする山本学長(左)
オンラインの贈呈式で目録を手にする山本学長(左)

 秋田大学の山本文雄学長は25日、ロシアによる侵攻を受け修学環境を失ったウクライナの学生を受け入れる計画を進めていることを明らかにした。渡航費や滞在費、生活費、授業料、教科書代の補助など経済的支援もする計画で、資金のめどが付き次第、学生の募集を始める予定。山本学長は「修学と生活の環境を提供することを検討している」と述べた。

 授業内容は、留学生向け日本語科目のほか、英語で受講できたり、日本文化、秋田に理解を深めたりする科目などを想定している。受講可能な授業をインターネットなどで事前に公開し、学生と相談して決める。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース