41歳でJリーグ出場→格闘家 安彦さん、豊かな人生語る

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
決断することの大切さを訴える安彦さん
決断することの大切さを訴える安彦さん

 元サッカーJリーガーで現在は格闘家として活動する安彦考真(たかまさ)さん(44)=東京住=のトークショーが、秋田市中通のにぎわい交流館で行われた。安彦さんは39歳でJリーグを目指した経験から「人生の豊かさは決断した数で決まる」と訴えた。

 2018年、異例の年俸10円でJ2・水戸と契約。翌19年にJ3・YS横浜に移籍し41歳で念願の公式戦初出場を果たし、20年に引退した。「やりたいことを表現できた3年間。何かを始めるのに遅いということはない。みんなにも今を一生懸命に過ごしてほしい」と呼びかけた。


 現在は「過酷なことに挑戦している自分の生き様を見せたい」と格闘技の世界に身を置く。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース