海保、さらに3人の身元公表 計6人に、佐賀の男性ら

※写真クリックで拡大表示します
北海道・知床半島の先端部=27日午後(共同通信社ヘリから)
北海道・知床半島の先端部=27日午後(共同通信社ヘリから)

 北海道・知床半島沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が遭難し11人が死亡、15人が行方不明になった事故で、第1管区海上保安本部(小樽)は27日、新たに男性3人の氏名を公表した。身元が公表されたのは計6人となった。

 3人は福島県会津若松市の小池駿介さん(28)、いずれも佐賀県有田町の林善也さん(78)、岩永健介さん(74)。また、死因が明らかになっていなかった8人は溺死の疑いがあることが捜査関係者への取材で判明した。残る3人を含め、11人全員が溺死とみられる。

 1管は27日も行方不明者の捜索を続けた。

お気に入りに登録
シェアする