向川選手「皆さんの応援が力に」 横手で北京五輪報告、競技続行宣言も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北京冬季五輪を振り返り、「応援が力になった」と感謝を述べる向川選手
北京冬季五輪を振り返り、「応援が力になった」と感謝を述べる向川選手

 北京冬季五輪のアルペンスキー女子2種目に出場した秋田県横手市の向川桜子選手(30)=富士フイルムB1秋田=による大会報告会が28日、同市の松與会館で開かれた。「皆さんの応援が力になった」と感謝を述べたほか、今後も競技を続けて国内外の大会を目指すと宣言。「目標を設定し、ひたむきに取り組んでいく。皆さんの温かい支援に応えていきたい」とさらなる活躍を誓った。