パリ五輪スケボー出場枠「2」増 予選方式公表

お気に入りに登録

 スケートボードの国際統括団体、ワールドスケートは29日、2024年パリ五輪の予選方式を発表し、男女のストリート、パークの種目ごとの出場枠は初採用の東京大会から2人増えて22人となった。24年6月24日付の五輪予選ランキングの上位選手が出場権を得る。いずれの種目も各国・地域の出場枠は最大で3。

 予選期間は今年6月22日から24年6月23日で、ランキングのポイントを獲得できる対象大会は世界選手権や国際オリンピック委員会(IOC)が導入した「予選シリーズ」など。国内選手権は含まれない。(共同)