みその味わいマカロンに 角館高生も開発、安藤醸造から発売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
安藤醸造のみそを使って作られたマカロン
安藤醸造のみそを使って作られたマカロン

 秋田県仙北市角館町のみそ・しょうゆ製造「安藤醸造」は、自社のみそを使ったマカロン2種を発売した。3月に角館高校を卒業した4人が授業の一環で開発に携わり、秋田市のイヤタカが運営する洋菓子店「パティスリーミルシュー」が製造。みその塩気が甘さを引き立て、かわいらしい見た目でも人気を得ている。

 定番の円形「みそマカロン」は、風味が豊かな「特上つぶみそ」と、米こうじが多く甘さがある「家伝つぶみそ」を使ったバタークリームを挟んでいる。4個入りで二つの味を2個ずつ楽しめる。

 もう1種類はきりたんぽの形をイメージしており、その名も「きりたんぽっぽいみそマカロン」。特上つぶみそのバタークリームを使用した。スティック型で食べやすく、手に持って写真を撮りやすくしている。

秋田の最新ニュース