東由利四季めぐり:春(2)桃源郷 森の魅力を伝える場に

有料会員向け記事

 色とりどりの花が咲き誇る様子はまさに桃源郷―。由利本荘東由利法内の「山遊庭(さんゆうてい)の森」は5月に入り、ハナモモや八重桜、菜の花が一斉に見頃を迎えた。

ハナモモなどが咲く山遊庭の森。園児たちがシャボン玉遊びを楽しんだ=2日

 「空気がすがすがしく、鳥や虫の声、風の音が聞こえてくる。森の中にいると心が安らぐ」。そう語るのは森の主・阿部重助さん(84)。長く林業に携わり、森や山の魅力を多くの人に伝えたいと、自宅の裏山約5ヘクタールを整備して1999年から一般開放している。

お気に入りに登録
シェアする

連載企画:東由利四季めぐり 由利本荘 小さな里から

秋田の最新ニュース