東京でパリ・パラ予選開催へ 車いすラグビー、来夏に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京パラリンピックで2大会連続の銅メダルを獲得した車いすラグビー日本代表=2021年8月、国立代々木競技場
東京パラリンピックで2大会連続の銅メダルを獲得した車いすラグビー日本代表=2021年8月、国立代々木競技場

 日本車いすラグビー連盟は6日、2024年パリ・パラリンピックの予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権を来年の7月か9月に東京都内で開催すると発表した。日本連盟によると、4~6チームが参加し、優勝チームにパリ大会への出場権が付与される。

 日本代表は昨年の東京パラリンピックで2大会連続となる銅メダルを獲得し、パリ大会では金メダル獲得を目標に掲げている。2大会ぶりのパラ制覇を狙うオーストラリアが強敵となるアジア・オセアニア選手権へ、同連盟の高島宏平理事長は「試合を間近でご覧いただき、会場全体を盛り上げていただければ」とコメントした。