横手、能代に競り勝つ 佐々木が初アーチ、打線強化が奏功

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【横手―能代】三回表1死、佐々木夏が右越えに先制のソロ本塁打を放つ=大曲球場
【横手―能代】三回表1死、佐々木夏が右越えに先制のソロ本塁打を放つ=大曲球場

 横手が競り勝った。0―0の三回、佐々木夏のソロ本塁打で先制。六回は高橋柊の右前適時打で1点を加えた。佐藤陽は打たせて取る投球で1点に抑え完投した。

 能代は毎回走者を出したが1点にとどまり15残塁。

秋田中央、新屋など3回戦へ 春季高校野球県大会第3日

秋田の最新ニュース